自助努力が大切

女性たち

関西的なやり方で

結婚相談所は日本全国に点在しています。結婚に関する相談やサービスは何処も似たり寄ったりと言われていますが、最近は地域的な特色もちらほら出始めています。また、西日本と東日本とでも、傾向が違っているとも言われています。お見合いやカップリングパーティーなど盛り沢山で至れり尽くせりの東京周辺に対して、大阪圏では、結婚相談所と言えども自助努力で活動することが望まれます。東京や東日本に比べて、大阪の結婚相談所は入会金や月会費が安いとされています。首都圏が月に4、5万円の会費であるのに対して、大阪圏ではその半額程が相場となっています。但し、結婚相談所が主催するお見合いパーティーなどに参加する場合は、その都度参加費が必要となります。登録会員同士のお見合いを申し込むシステムは変わりありませんが、その他の活動には別途の料金が掛かる仕組みでもあるのです。そのため、パーティーに度々参加すれば、首都圏の結婚相談所よりもお金が掛かると推測されます。しかしながら、計算高い関西人は、出会いの機会を探す方法も合理的です。お見合いパーティーに何度も参加するより、1回か2回出席して、そこで得たコネを利用して、今度は自ら合コンの機会を作っていくのが大阪的なやり方です。そのような方向で、パートナー作りをする人も多いようです。結婚相談所は、個人的な合コンなどには一切干渉しません。ただ、自由な活動によって成婚率が上昇して、その分成功報酬の実入りが多くなるとの報告もあります。